【 DECENCIA 】アトピー、乾燥肌、敏感肌のスキンケア!

乾燥しやすい肌っていうのはセラミドっていうものが肌に少ないのです、で

セラミドが少ないことによって常に乾燥を感じる原因になってますでその

セラミドっていうものを外部から摂り入れるのが基礎化粧品になるんですがその

セラミドにもたくさん種類があります。

疑似セラミドのヒト型セラミド合成セラミド。

でまぁ、市販で安く買えるものだとキュレルとかにはセラミドが入っていてただ

合成セラミドと擬似セラミドになりますアトピーの人やすごく乾燥を感じる人っていうのはその

合成セラミドとか擬似セラミドで補えないですなのでヒト型セラミドっていうのを採集し

普段で入れるって言うのが一番の方法になりますでヒト型セラミドが何なのかというと

たくさんある種類の中で一番人のセラミドに近いと言われているセラミドになりますで

それが含まれているのかこの技選手や

になります範囲でこの子戦車以外にもヒフミドっていうところがあります

だいたいアトピーヒト型セラミドスキンケアって調べたらもう実践者とヒフミドしか

ほぼ出てこない状態になってるくらい有名なあの2箇所

なんですが、まぁ理由はちょっとわからないんです。

が、なぜか市販では売られていない、ですのでネットで買うしかないという状態になっています、何が変わりますかと聞かれたんですが

そうなんですよ実は言うとですね昔は顔に

真っ赤にでてたら2日で来治らなかったんですがめちゃめちゃ修復する力が早くなりました

っていうのすっごい感じます。

ディセンシアとヒフミドの違い、値段からまずいうと

ヒフミドのトライアルセットは980円、

ディセンシアのトライアルセットは今なら1470円。

そしてヒフミドのフルセット定期購入する場合は16740円くらいでディセンシアの場合は

22,300円

まあね、ヒフミドの方が安いです

えっと、ヒフミドは基本的に一つのシリーズしかないですでディセンシアの場合はなんかもっと
シリーズが出ています。

まあ私はそのシリーズが分かれているっていうのが理由でもともとディセンシアを使って
ます。

でこのアヤナスシリーズっていうものがアンチエイジング、で、このアヤナスシリーズが心配な
人は先につつむシリーズというものを使ってそれに慣れてきたらディセンシア
アヤナスシリーズに移りましょうねっていう流れをあのディセンシアが作っています。

なので私も元々つつむシリーズを使ってある程度慣れてきてこのアヤナスのトライアルセットを買ってそれで大丈夫そうだったからこのアヤナスに移った形です。

 

話が長くなりましたか

アヤナスシリーズちょっと使ってみたいと思います。

ではまず、手に1回プッシュして出しますローションなので糸が引くかなっていうくらいでこれを手で温めて

で 、アトピー の人は絶対にパッティングなどをしないように

ディセンシアも提唱してますが、グーッと体温で温めながら中に入れていくっていう形をとります。

入って2回目もう一度ワンプッシュをして乾燥が気になるところに塗りますであらかじめ、前も説明したんですがあくまでアトピーの炎症がひどいときには使わないようにしてください。

 

はい、次は美容液です

ワンプッシュします、ちょっとしか出ないんですが体温で温めていくとどんどん伸びていくので大丈夫です。

でこれも同じように外側ゆっくりと伸ばしていきます。

もう私はいつもスキンケアをしているときに肌に優しい気持ちで語りかけながら接しています

「しみ込め、しみ込め~」とか「お疲れ様でしたぁ~、今日も頑張ったなぁ」って

はいではもう1プッシュしまーす入って美容液の固さ自体はそんなに硬くはないです

体温で溶けていく

感じがしますこれも体温で手で温めながら乾燥が気になるところに包み込む感じでいき
ます。