ストレス社会は美肌の敵なのです

お肌が敏感だと、季節の変わり目や仕事のちょっとしたストレスなどでお肌が荒れたりすることがあります。

敏感肌というのは、乾燥や紫外線、ほこりといった外部の刺激や、メンタル特にストレスを受けている時、その時の体調など様々な要因によって角層が乱れ、肌本来のバリア機能が果たせない機能が低下している状態です。

このように機能な低下している状態だと、どんなに高価なスキンケア商品を塗ってもなかなかお肌の内部まで浸透してくれません、それどころかあまり高機能な成分が入っているとお肌が受け付けずにかえって肌荒れを起こしてしまう・・・なんて事態にもなりかねないのです。

ストレスに強くなってあまりストレスを感じないようにする、というのも一つのテかな、と思います。

メンタルトレーニングとか瞑想とか・・・

何しろ世の中、ストレス社会ですからね、色々なストレス克服法がありますね。

良いんだか、悪いんだか(^_^;)

大事なのはやはり睡眠でしょうかね。

よく夜の10時から深夜2時は美肌のゴールデンタイムとか言われたりしますが、この時間に眠れるって言う人ってなかなかいないですよね。

私も無理ですし、私の友達をみても、この時間に睡眠をとっている人はほとんどいません。

まぁ、この時間帯に睡眠をとるのは無理だとしても早寝早起きはやってみたいですよね。

特に朝の清々しい空気は気持ちが良いもの。

この空気と朝日を浴びるだけでもストレス軽減の効果があるんじゃないかと思います。

そのあと、また二度寝しちゃいそうですが・・・(^_^;)

ぐっすり寝ればそれだけでだいぶお肌の調子も変わります。

熟睡してお肌の調子が上向きになったら自分に合ったスキンケアで攻めのスキンケアをしましょう。

そうすれば効果倍増間違いなし!!